2017年4月8日土曜日

遂に2062年未来人ダイヴ成功

Jaguarだ。

先ほど、遂に2062年未来人が、2017年の現代にダイヴ成功したぞ!

ヴァーシュニーでスグに迎えに行き、全員無事だ。

心配かけたな、安心してくれ。

しかし、あれほど時空移動の際は、シールドをするんだと忠告していたんだが、写真を見ての通り、丸見え状態だ。



一般人にバレるじゃないか。そしてタイムマシンをUFOと騒がれるセオリーの繰り返しとなるのだ。

アイツは調査員のリーダーなのにまったく困った男だ。

まあ、何とかなるであろう。


さて、今回もやはり新設したアジト近くで地震が発生した。




しかしこれは、必然と言うことだな。どうにも出来ないことで避けることも出来ない。

そして、若干名の頭がキレる者がアジトの場所を推測していたようだな。

まさにその通り。今回発生した地震地域近くにアジトを構えている。

この全ての意味は、いずれわかるであろう。これも必然という事だな。


さて、今からジャガーバーベキューを開始する。

2062年から来た男は、志村どうぶつ園を見ながら、ヒゲダンスのリズムに乗り、皿を箸で叩き、早くバーベキューしてとせがんでいる。

何だコイツは、と思ったが、空腹の限界で頭がおかしくなっているのだろう。

これも仕方が無いことで想定内だ。

アジトのテラスに戻り、食事を提供するとする。


明日以降は、2062年未来人の音声を楽しみに待っていてくれ。

風邪は引くんじゃないぞ。



常にリスクに立ち向かえ

Jaguarだ。

2062年の調査員の為に食事の準備を行なっているところだ。

今夜はテラスでバーベキューだ。



今夜は遂に、遥か彼方の未来から、時空を超え、2062年未来人がやってくる。
そして、ダイヴ前は、調査員すべてが絶食の為、腹を空かしてくるから困ったものだ。

よって、大量に肉と野菜、そしてシーフードをHYODOと共に調達してくるぞ。

しかし、今回は事情により海面へのダイヴの為、多少困難な状況に強いられる。

発見されないよう、スグにヴァーシュニーで身を晦ます必要があるな。

まあ、大丈夫であろう。

常にリスクに立ち向かう姿勢は大事なことだ。


これは、あなたの状況にも言えることだ。

リスクを避けて人生を歩んでいても、まず今以上に成長することはないであろう。

人は、リスクに立ち向かい、苦難を乗り越え、少しずつ成長していくものだ。

よって、あえてリスクを選択する勇気と覚悟。

これを念頭に入れ、日々の生活を送ってくれ。

そうすることで、今までとはまるで違う未来の人生を切り開く事となるであろう。

新たな道を己の力で作り、何も迷わず突き進め。


追伸

クーリッシュを買って来たぞ。



勿論、調査員の人数分しっかりあるから安心するんだ。


あと、

明日以降から、2062年未来人の音声を提供予定だ。

誰もいないところで必ず一人で聞いてくれ。

機密情報も含むから極秘で頼むぞ。